2017年02月26日

歯大丈夫?

DSC_1438c.jpg
 ちょっと前のブログにも書いたけど近頃のピッピは木をガシガシかじって遊ぶことが多くなりました。
 別にストレスたまってるわけじゃないはずだけど。

DSC_1442c.jpg
 「おっ、だいぶ短くなったぞ、よっしゃもう一息!」
 凄まじいピッピの噛み噛みパワー。

DSC_1455c.jpg
 いくらなんでもそいつはちーと無理だんべ。

DSC_1353c.jpg
 比較するものがないので解りにくいけどその辺を群れで飛び回っている普通のカモメの倍位はある大型カモメ。調べてみたらセグロカモメ?でしょうか。翼を開いて舞い降りる姿はアオサギと見間違える程の大きさでした。

 もうピッピの前歯は一本欠けている byオヤジ

posted by ぴぴまろママ at 08:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

犬でも寒いの

DSC_1253c.jpg
 マロンに比べて体が小さく毛がまばらなピッピはとても寒がりです。犬種図鑑ではジャックは寒さへっちゃらとなっているのですがピッピはまるっきりダメです。
 そのせいかフトンに潜り込むのは大好きで得意です。

DSC_1313c.jpg
 こんな風に眠っていることもありました。重くない?時々どこにいるのかわからないこともあったりして。

 毛布類は素晴らしい犬の体臭だらけ byオヤジ

posted by ぴぴまろママ at 07:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

まだまだやれるのよ

DSC_1164c.jpg
 今年の4月で御年16歳になるマロン。日頃の散歩でもいろいろとフォローが必要になって来ています。

DSC_1172c.jpg
 あまり老犬を見たことがない方には信じられないかもしれませんが、この程度の溝でも簡単に越えることは出来ません。もっと若ければちょっと歩幅を広げるだけで簡単に通過できるはずなのですが、今のマロンにとっては一大障壁なのです。
 普段はリード繋いで少し体を引っぱり上げてやるだけで難無くさっさと渡れます。この日もそのつもりで、ただ渡れない様子だけを写真に撮っとこうとしてました。

DSC_1176c.jpg
 しかしつぎの瞬間いきなり大きくジャンプして一気に溝を跳び越えてしまいました。大げさかもしれませんが今まで「チョイ跳び」では脚を踏み外して落ちた事が何度もあります。用心するに越したことはありません。

DSC_1178c.jpg
 余裕を持って跳び越えることが出来ました。
 何てこと無いように見えるかもしれませんが今のマロンにとってはとっても「大した事」なんです。
 やるじゃんマロンちゃん。

 それでも「要介護①」くらいかな byオヤジ

posted by ぴぴまろママ at 06:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。