2013年02月23日

日本は動物愛護発展途上国?

 全くテレビを見ないオヤジは全然知りませんでした。ドイツ
では犬や猫の生体展示販売がほとんど無いということを。
法律規制で、業者であろうが無かろうが飼育環境の設定で
広いスペース(6mx5m?もちろん1頭当り)と快適な環境
(冷暖房完備)などが義務付けられ、それ以外にもいろいろ
決まりがあってとても商売にはならないそうです。
 ドイツの基準では日本のペットショップはすべて動物虐待
になります。

DSC_7062.JPG

 じゃあ欲しい人はどうするかというと、ブリーダーに申し込
むか知り合いから生まれた犬を譲ってもらうかなんだけど、
実は犬を飼う人の40%がドイツ国内に約1000箇所あると
いう<ティアハイム>というボランティア運営の保護施設から
の引き取りだそうです。もちろん子犬なんて滅多におらず、
成犬~老犬ばかりです。オーなんと素晴らしい国でしょう!
 とにかく動物の立場に立っての精神が徹底しているので、
犬に服を着せるという習慣も無く、犬に服着せて散歩したら
逆に「皮膚病ですか?」と聞かれるらしいです。

003.JPG
 

 「なーオヤジわかったかー、犬に服着せちゃいかんぜョ
退屈したから鼻でもなめよっと」

 ま、アンタらの場合はファッションではなく単なる
汚れ防止のためなんだけど・・・

               ドイツの犬になりたい byオヤジ
posted by ぴぴまろママ at 20:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月16日

電気犬

DSC_7134.JPG 
 長年ワンコと一緒に生活しとりますが、この冬初めての
経験です。マロンに触れると電気ショックを感じます。
ピッピもです。バリバリッ!おーシビレるー!
すげえ静電気じゃのー。

DSC_7037.JPG
 話は変わってママゴンの「オヤツにしましょうか?」の風景。
忠実に待つマロンと我慢できずにせっつくピッピ。

DSC_7039.JPG
 「待て」の姿勢。二匹の前にはドッグフードが一粒ずつ
おいてあります。ママゴンはケチでもあります。

DSC_7041.JPG
 「よし!」の号令と共にオヤツに飛びつくピッピとマロン。

DSC_7042.JPG
 動作の素早さはチビスケの方が圧倒的に上手。
すでにゲットしたピッピに対しマロンはまだ舌なめずりの体勢。

DSC_7043.JPG
 「マロンの分も取ったろかー!」と突進しますが
さすがにこれはちょっと無理でした。

DSC_7050.JPG
 「ハーイもう一粒ずつあげるから賢くしなさいネ」
やっぱりママゴンはケチでした。

DSC_7123.JPG
 そして家に帰ってからは寝ながら静電気を蓄えるのでした。

               
                 
   そうでなくともとっくの昔から指が痺れている  byオヤジ  



posted by ぴぴまろママ at 21:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

春のきざし

DSC_6808.JPG
 このところ大分運動量が増えたピッピ。

DSC_6955.JPG
 昨年の秋に調整したハーネスはもうユルユルです。

DSC_6938.JPG
 んでもって、いきなりピッピのボールを奪ったのは・・・

DSC_6942.JPG
 オー!リョウちゃんじゃないですかー、久しぶりですねー。
ちょっと離れた高台に引越されたとか。
今日はわざわざ車でお越しです。ピッピも大喜びでした。

DSC_6907.JPG
 
 白鳥が離水着水を繰り返しています。
渡りの準備のウォーミングアップでしょうか?

DSC_6888.JPG
 大堀川周辺では梅の花が咲き始めていました。
春はもうそこまで来ているのでしょうか?
早く暖かくなってほしいものです。

             この冬から寒がりになった  byオヤジ



 

posted by ぴぴまろママ at 20:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。